検閲されたタイの経済の記事により上の1面TOP中国の大気汚染の記事の方が 気になります。中国の大気汚染は世界中の新聞の1面TOPだったのかもしれません。

20151203-11
>>> 下が、検閲前のオリジナル
20151203-12
>>> images : theguardian.com

NYタイムズ1面に空白、タイの「検閲」に遺憾表明

タイで発行された1日付の米紙ニューヨーク・タイムズの国際版が、タイ経済の停滞について報じた記事を巡って同国の印刷会社に掲載を拒まれ、1面の中央部分に大きな空白を残したまま発行された。

空白部分に掲載されていた記事は、タイで世帯当たりの借金が急騰し、犯罪が増え、軍が政府に対する統制を強めているという内容だった。

しかし、タイ国内で発行された1日付の紙面は、1面のこの記事の部分が抜け落ちていて、「本欄の記事はタイの印刷会社によって削除されました。ニューヨーク・タイムズ国際版とその編集者は、同記事の削除に関与していません」という文章のみが掲載された。

同紙の広報は、記事の削除は印刷会社が決めたことで、同紙は関与していないと強調。「現地の発行人に時として圧力がかかることは認識している」としながらも、「我々の報道に対する検閲を遺憾に思う」とコメントした。

タイでは2014年のクーデターで軍が実権を握って以来、報道の自由が大幅に規制されている。

>>> CNN.co.jp

スポンサーリンク