毎年、10月~12月恒例になってるようですから、この話を中国人達が聞きつけたら
大変な事になるんじゃないかとちょっと心配になったりします…

>>> 海岸にイワシの大群 住民大興奮 でも原因は・・・

海岸にイワシの大群 住民大興奮 でも原因は・・・

瀬戸内海に面した山口県光市・室積海岸に大量のカタクチイワシが打ち上げられた。

地元漁協の人は「5年くらい前にすべてのイワシ網、イワシ船曳が廃業した」とコメント。 高齢化などで漁師が廃業し、イワシが増えた可能性がある。

>>> youtube.com

>>> スズキやブリの群れに追われ、砂浜に乗り上げるカタクチイワシ

スズキやブリの群れに追われ、砂浜に乗り上げるカタクチイワシ

山口県光市室積海岸では、10月から12月にカタクチイワシが砂浜にたくさん乗り上げることがあります。

イワシ拾いが、秋から初冬のこの地域の風物詩になっています。熊手と大きな網を使うのが、この地域でのイワシ拾いの伝統的スタイルのようです。

のんびり、楽しくイワシ拾う人たちも多く、豊かな海に感謝ですね。

>>> youtube.com