カンニング防止とはいえ、こんな発想が出てくること自体、インドは人権に関しての考え方が 全く違うって事なのかもしれません…

>>> Bihar : Candidates Stripped to Underwear For Army Recruitment Exams

>>> youtube.com

インド軍 カンニング対策として志願者をパンツ一丁で受験させる

インド紙「インディアン・エクスプレス」の1日付記事では、インド軍は同国ビハール州で2月28日に採用試験を行った。志願者1159人はパンツ姿で屋外グラウンドの地面に座り、1時間にわたる筆記試験に臨んだ。インド軍関係者によると、志願者らをパンツ姿で受験させるのは、「身体検査をする時間の節約だ。志願者が多すぎるからだ」。

カンニングを防止するための措置なのだが、非難を浴びている。志願者から、「パンツ姿で受験するのはおかしいが、我々に選択肢はない」、「我々を尊重しないやり方だ」と指摘する声が出ている。匿名希望のインド軍関係者は、志願者をパンツ姿で受験させることについて、「管理ミス」と見解を示した。

>>> news.livedoor.com