ただでさえ痛いのに、顔の上にドーン!と尻で、さらに担架まで落とされれば、そりゃキレます。 お姫様抱っこでもしてもらわないと怒りが収まりません…w

>>> How you don't pick up a stretcher during football game

>>> youtube.com

試合中に負傷した選手に対するメディカルスタッフの雑な対応がヒドすぎる

イスラエルで、ただでさえ怪我で痛いのに担架から落とされてしまったかわいそうな選手と、あまりにも不器用なメディカルスタッフが紹介されている。

3月5日のマッカビ・アヒ・ナザレFCとマッカビヘルズリヤの試合中、MFのアマジャド・スライマン選手が足首を負傷しその場に倒れこんだ。すぐにメディカルスタッフが駆けつけ選手を担架で運ぼうと試みるが、スタッフは見るからにド素人。前後2名で運搬を試みるが、第三者から見てると危険な匂いがプンプンしている。前のスタッフを見ていると、「こいつ絶対落とすな...」と思えるのだが、前ではなく後方のスタッフが両手を離してしまい、当然ながら選手は落下。「後ろかよ!」と突っ込みたくなる上に、思いっきり両手を滑らしており、解説も苦笑い。

落とされた選手は半ギレ気味に片足で移動するが、これを見かねたチームメイトがお姫様だっこでピッチ外に運ぶという、痛い上にメチャメチャかっこ悪い形で試合をあとにした。

>>> excite.co.jp/News

スポンサーリンク