インドあたりで大事故が起こると死者が半端ないのでいつも驚きます。 爆発火災の規模も大きいのでしょうけど、事故対策の問題とかもありそうな気がします…

>>> At least 102 people dead in India temple fire

インド南部の寺院で花火大会中に火災、102人死亡、280人負傷

インド南部ケララ州にあるヒンズー教のプッティンガル・デビ寺院で10日午前3時ごろ、花火大会中に大規模な爆発と火災が発生した。

現地のテレビは、毎年恒例の祭りで行われる花火大会を見ようと数千人が集まっていた寺院で相次いで起きた大きな爆発や夜空に上る煙、病院に運び込まれる負傷者の映像を伝えた。

ケララ州のオーメン・チャンディ首相は記者団に対し、102人が死亡、280人が負傷して複数の病院に入院したと語った。

当局は花火実施の許可を出していたのかと質問された首相は、安全上の懸念から許可が下りなかったにもかかわらず、寺院側は花火を実施したと述べた

ケララ州政府は原因調査を命じた。コッラム選出の州議会議員N・K・プレマチャンドラ­ン氏はNDTVに対し、花火が保管されていた建物に1発の花火が落下したのが原因だったと述べ、「事故は花火の75%が使用された後に起きた。(もっと早い段階で起きていれば)死傷者は格段に多くなっていたはずで、不幸中の幸いだったといえる」と語った。

>>> youtube.com

スポンサーリンク