日本の食品サンプルを「偽装食品」と間違う騒ぎ、中国では何度も起こっています。 それほど、日本の食品サンプル技術と中国の偽装食品詐欺が共に凄いわけです…w

>>> 「レタス」の食品サンプルができるまで

>>> youtube.com

中国ネット民、日本の食品サンプル技術を「偽装食品」と騒ぐ=中国メディア

中国メディア・捜狐は24日、「レタスも人為的に偽装できるのか? 実際は日本で作られた模型だった」とする記事を掲載した。記事は、近ごろ中国のネット上で「レタスも偽装できるのか、もはや人は生きられないのではないか」と題した文章が出回り、「偽装レタス」の作り方が画像を使って説明されていると紹介している。

そのうえで、この画像がいずれも日本語の動画から切り取って掲載したものであると解説。日本語の動画には子どものギャラリーが一緒に映っていることなどから、「レタス偽装事件」は何者かが面白がって流したデマであるとの見解を示した。

日本の食品サンプル技術を知っていなければ、もしかしたら「ああ、こういうことは中国ではあっても不思議ではないな」と感じてしまうであろうことに、中国の食品業界が抱える問題点がある。偽装肉や偽装卵など、中国では偽装食品を巡るトラブルが後を絶たないのだ。このイメージを払拭できない限り、日本人から見れば実に低レベルに見える「デマ」がまことしやかに中国のネット上に流れ続けることになる。

>>> excite.co.jp/News