さすがに自分の信念を持つガガさんは中国に配慮などする気は毛頭ないようです。 ダライ・ラマ来日時、全く報道しない日本のマスコミ とはえらい違いです…

20160628-2
>>> image: popsugar.com.au

"Hope is essential to keep the world going." - His Holiness the Dalai Lama #withcompassion #usmc2016 #kindyouth

Lady Gagaさん(@ladygaga)が投稿した写真 -

レディー・ガガは中国にお別れ?ダライ・ラマとの2ショット写真公開、「政治問題」心配するネットユーザーも

2016年6月27日、網易娯楽によると、米国の人気女性歌手レディー・ガガがチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世との2ショット写真をネット上に公開した。

2人は米インディアナ州で開催された全米市長会議で対談し、レディー・ガガは公開した画像に「希望は世界が前へ進む上で欠かせないもの」とのコメントを付けた。ダライ・ラマをめぐっては、今月中旬にホワイトハウスで対談したオバマ米大統領を中国が批判したばかり。ネットユーザーの中にはレディー・ガガに政治的に敏感な問題であることを知らせるメールを寄せる人もおり、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では今回の対談について「中国と正式に“さよなら”した」などのコメントが見られた。

>>> news.livedoor.com

中国、ガガさんをけん制 ダライ・ラマと意見交換

AP通信によると、米人気歌手レディー・ガガさんは26日、米インディアナポリスで開かれた討論会で、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世と人種問題などをテーマに意見交換した。これに対して中国外務省の洪磊副報道局長は27日の定例記者会見で、ガガさんの名指しは避けつつ「国際的な人物は(ダライ・ラマの)本性をしっかりと認識してほしい」とけん制した。

洪氏は、ダライ・ラマは国際社会で「チベット独立を宣伝している」と非難した。中国はこれまでも、ノーベル平和賞受賞者でもあるダライ・ラマを「チベット独立主義者」と見なして敵視し、ダライ・ラマを支持するミュージシャンの中国公演を中止に追い込むなどしている。

討論会は全米市長会の会合の中で行われ、ダライ・ラマは基調講演も行った。

>>> sankei.com

>>> Dalai Lama - Lady Gaga in Indy

>>> youtube.com

スポンサーリンク