中共もなんとしかして「中国」の印象をよくしたいと必死なんでしょうけど、 現実にやっている悪事三昧は改善する気は全くないっていうのがね…

>>> 天府事变 - This Is China

>>> youtube.com

中国共産党の宣伝ラップが話題 若者の愛国主義にアピール 「あからさまな宣伝」との声も

「でっち上げられたイメージ、変えようぜ」「中国の夢、実現を」-。中国共産党の青年組織、共産主義青年団(共青団)の下部団体がラッパーと組んで制作した、ラップで愛国主義を訴える音楽ビデオが、党創建95年の7月1日直前に発表され、中国社会で若者を中心に大きな話題となっている。

曲は「This is China(これが中国だ)」のタイトルで、歌詞は全て英語。「大学生らは共産党離れが激しいが、愛国主義の意識は高い」(北京の大学教授)とされ、新たなプロパガンダの手法として力を入れているとみられる。

歌詞は、中国が発展途上国で人口も多く、問題が山積していると指摘。北京などの都市は大気汚染がひどく「食の安全」の問題や腐敗も多いが「社会は少しずつ良くなっている」といった内容。ただ、「あからさまな宣伝で耐えられない」との声もある。

>>> sankei.com

スポンサーリンク