どうも、オバマ大統領が視線を投げかけて、ドゥテルテ大統領がそれに応えて、 目と目が合ってしまったようです。ドゥテルテさんは訪日も決まったみたいです…

20160909-2

ぎこちない一瞬……オバマ氏とドゥテルテ氏が壇上で並び 目と目が

オバマ米大統領とフィリピンのドゥテルテ大統領は7日、ラオス・ビエンチャンで開かれている東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の晩餐会の壇上で、ついに目線を交わした。ドゥテルテ氏がオバマ氏を「売春婦の息子」と呼んだことから、6日に予定されていた両社の首脳会談は、米国側の要請でキャンセルとなっていた。

フィリピン政府関係者は、両大統領がやっと顔を合わせたことについて「とても嬉しい」とコメント。米国政府は、両大統領が晩餐会前に用意された控室で「短く会談した」と説明した。

オバマ氏とドゥテルテ氏は晩餐会の会場に別々に入り、1時間20分続いた夕食会の間はやりとりしなかった。

ドゥテルテ大統領はこのほかにも、ケリー米国務長官を「狂ってる」と言い、ローマ法王フランシスコ1世も「売春婦の息子」と罵倒している。

ただし、フィリピン世論はドゥテルテ政権の麻薬取締政策を強く支持している。

>>> bbc.com

スポンサーリンク