たしかに結果的に「命知らず」ではあるのですけど、25年間くるみ割りやって爆発しない 手榴弾の性能も、さすがは中国製といったところでしょうか…

20161225-2
20161225-3
>>> image : weibo.com

中国人、25年も手榴弾でくるみ割り

中国陝西省に住む中国人が地元の警察署に手榴弾を持ってきた。

その男性によると、手榴弾は1991年に知人から譲り受けたもの。男性はこれが何かを知らず、25年間、くるみ割りに用いていた。男性によると、このよくわからない金属製のものはくるみ割りに適していると思われた。

12月初頭、男性は火器、爆発物保管禁止の宣伝ビラを見て、くるみ割りに使っていたものは手榴弾だと知り、警察署に駆け込み、そこで「命知らず」だと呼ばれた。

>>> sputniknews.com

スポンサーリンク