西安地下鉄大雁塔駅にて、唐代の訳経僧である玄奘三蔵は602年~664年、インドのタージ・マハル建設は1648年。 連中には1000年くらい誤差範囲なのでしょう…

(※ 大雁塔とは、652年に唐の高僧玄奘三蔵がインドから持ち帰った経典や仏像などを保存するために、高宗に申し出て建立した塔。)

こんな感じの歴史観ですから、自分らの都合で勝手に「抗日戦争」の期間を8年から14年に 延長 することくらい屁でもないわけです。

20170216-8
20170216-9
20170216-10
20170216-11
>>> Source : news.163.com

スポンサーリンク