息子のハンソル氏はDNA検査で血縁関係を確認、検視にも立ち合うのではないかとのこと。 影武者説も出てますから、さて、この先どういった展開になるのやら…

20170221-13
20170221-14
20170221-15
※ 金正男の息子の金漢率 (キム・ハンソル)
20170221-16
>>> Source : qq.com

金正男氏の息子ハンソル氏の到着を待ち…空港に300人超の取材陣

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏の遺体をめぐって北朝鮮とマレーシア政府間での綱引きが続く中、正男氏の息子のハンソル氏(22)が、父親の遺体確認のためにマレーシアを訪れたと見られている。

20日、マレーシア現地のメディアによると、ハンソル氏が乗ったと思われるマカオ発のエアアジア航空機AK8321便はクアラルンプール国際空港に午後7時40分頃に到着したという。

ハンソル氏のマレーシア訪問は、マレーシア警察が「家族や知人が身元を直接確認しなければならない」と明らかにしてから1日経過してのこととなる。ハンソル氏が出てくると予想されていてクアラルンプール国際空港の第2ターミナルには、300人を超える国内外の取材陣が集まった。

ハンソル氏の入国が予想されていた第2ターミナルは、正男氏が殺害された場所でもあり、入国場のすぐ横には正男氏が毒劇物と思われるもので攻撃された直後に移ったクリニックセンターがある所だ。

国際社会と取材陣の熱い関心の中、空港内の電光掲示板にハンソル氏が乗ったと推定されるエアアジア航空機AK8321便は午後7時33分に着陸したと表示されたが、ハンソル氏の姿は見られなかった。同じ便の乗客は「ハンソル氏と思われる男性を見なかった」と口を揃えた。

同じ便の乗客はハンソル氏が同じ便に乗っていたようだと聞くと驚き「空港内でそのような人は見られなかった。警察などに保護されている人も見なかった」と述べた。

>>> headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク