いや、これは責任者は死刑でしょう。それだけでは済まないかも、 関係者全員死刑だってあり得ます。勇気があるというか、ただのアホなのか…

>>> Xi Jinping's Name Appears, Then Disappears in a Chinese Drama

>>> youtube.com

中国の歴史ドラマに習主席らの名前「賄賂に弱い将軍」で

古代中国を舞台にした歴史ドラマのセットを作った人たちは、こっそり習近平国家主席への言及を小道具の巻物に忍ばせたのだろうか。しかも、必ずしも同主席の名誉にならないようなやり方で忍ばせたのだろうか。

中国では、人気の連続テレビドラマ「大秦帝国第三部」をめぐり、このような臆測が飛び交っている。大秦帝国は2000年以上前の中国初の王朝(秦)が台頭する様子を描いたドラマだ。最近放送された回には、秦がライバルの趙との争いでこう着状態に陥るなか、秦のスパイが竹製の巻物を開くと、そこに趙の将軍たちの名前が書かれているのが映る場面があった。賄賂に弱いとみなされている将軍たちだ。

そのうち6人は、古代表記のために簡単には読めなくなっていたが、中国人にとっておなじみの人たちだった。そこには、習近平、胡錦濤、温家宝、李長春、李克強、そして賈慶林と書かれていたのだ。

テレビで見たという1人の視聴者と、動画配信アプリで見たという別の視聴者によると、このシーンは2月終わりに放送された。その後、ソーシャルメディアでは、一時的な騒ぎが起きた。だが、このシーンに関する鋭い視聴者たちの間のやりとりは、中国のソーシャルメディアから姿を消した。

詳細 >>> headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク