ロシアのツンドラの永久凍土の中には、約1000万体のマンモスが眠ってるそうです。 中国では、販売される象牙の半分以上がマンモスの牙だと言われています…

中国税関 マンモスの牙100本以上を押収

中国の税関当局が今年2月にマンモスの牙100本以上を押収をしていたことが、13日までに分かった。重さは合計で1トン以上だという。

国営メディアによると、同国北東部の黒竜江省蘿北の出入国検査場で、マンモスの牙のほか、毛サイの牙の一部37個、1トン以上のヒスイが、トラックを改造して作られた隠しスペースに入っているのを税関当局者が発見した。

当局者によると、押収されたマンモスの牙で最も長いものは1.6メートル以上あるという。

マンモスの牙の取引を禁止する国際条約はないが、当局者は税関申告がされていなかったと説明した。トラックの運転手は大豆の運送だと申告していたが、臨検が始まると逃げ出したという。運転手ともう1人がその後逮捕された。

>>> bbc.com