8万5千だろうが101万だろうが、いくら処分しても汚職が減らないのは、 処分されてしばらくすると、また戻ってきて、また汚職をやるからです…

>>> 今年初めの3カ月間に処分された汚職役人8万5千人

今年初めの3カ月間に処分された汚職役人8万5千人

中国共産党中央規律委員会は、全国の規律検査監察機関が今年第一期に処分を行ったのは約8万5千人に達し、そのうち14人が省部級の幹部であったと発表しました。過去3年間に同機関が起訴したケースは101万8千件、党や政府の規約に違反したとして処分された者は101万人に上っています。ですが、実際にはもっと多いだろうと指摘する声もあります。

中国共産党中央規律委員会のサイトは4月18日、今年度の第一季に処分を受けた者は8万5千人に達し、そのうち14人が省部級の役人、400人以上が庁局級の役人であったと発表しました。処分された者の名前は公表されていません。

『北京の春』名誉編集長 胡平氏:「この数字は驚くに値するものではなく、実際にはもっと多いということは誰もが知っています。政府内の腐敗はそれほどまで普遍的な問題であるといえます。政府の一員であれば腐敗を免れることはできません。腐敗はすでに常態化しており、このことを政府は国民に知られたくないのです。」

>>> youtube.com