せっかく残っている歴史的遺跡を電動ハンマーで壊したりする国もあれば、 歴史的遺跡が無いからと、想像で復元したりする国 もあるわけです…

20170518-3
20170518-4
20170518-5
20170518-6
20170518-7
>>> image :weibo.com

中国明代遺跡でずさん工事 当局が非認め停止

中国安徽省鳳陽県にある明代の中都城遺跡の修復工事で、電動ハンマーを使うなどずさんな実態を中国の著名な歴史学者がネット上で告発したことから批判が高まり、地元当局は「野蛮な工事が行われた」と非を認め、工事停止を決めた。中国メディアが17日伝えた。

中都城は明の初代皇帝、朱元璋が14世紀に自身の故郷につくった都市。ネットに掲載された映像には、労働者が遺跡のれんがを電動ハンマーで次々取り外す様子が映っている。歴史学者によると、取り外したれんがは野ざらしで放置され、れんがを数千元(1元=約16円)で売るかのような発言をする労働者もいた。現場に専門家は一人もいなかったという。

地元当局は問題ないとしていたが、17日になって一転して非を認めた。

中国では「万里の長城」でも、ずさんな補修作業 で景観が大きく変わり、当局が調査に乗り出した。

>>> sankei.com

スポンサーリンク