つい先日は、ウイグル人に対して習近平の肖像画をリビングに飾れという通達が出されましたが、 今度は刃物を登録制に。ウイグル人には何をやってもいいようで…

>>> 新疆ウイグル自治区で刃物を強制登録制に

新疆ウイグル自治区で刃物を強制登録制に日本新唐人テレビ

中国共産党大会の開催を間近に控え、中国各地の地方政府は、国民への取締りを強化しています。

「ラジオ・フリー・アジア」によると、新疆ウイグル自治区マルキト県の警察当局が住民に対し、自宅にある包丁や斧、鍬、鎌、鉄パイプ、ナイフなどを10月5日~8日までに持参し、身分証明書番号を刻印するよう通知を出しました。番号の刻印がない刃物は没収され、刻印には1つ当たり4元を徴収するというものです。

同自治区の和静県でも刃物に番号を刻印した上に、鎖で縛らなければならないとの通知が出されました。同県の公安当局は10月5日、3人の住民が鎖をかけていない刃物を所有していたとして、それぞれ5~14日拘留したと発表しました。

>>> youtube.com

スポンサーリンク