ついに「ファーウェイ」が「アップル」を超えてしまいました。 そう遠くない日に「サムスン」も超えて1位に…。他の中国メーカーもシェアを伸ばしています…

20171023-3
>>> ファーウェイ コンシューマ部門CEO余承東:image :weibo.com

世界シェアでアップル超えたファーウェイ、「単純にシェア1位を取るのではなく、ハイエンド路線目指す」―中国メディア

2017年10月22日、中国メディアの澎湃新聞は、ファーウェイの世界シェアがアップルを超えたと伝えた。

ファーウェイのコンシューマ部門の余承東(ユー・チョンドン)CEOによると、今年に入ってからの第3四半期までで、ファーウェイのスマートフォンの販売台数は1億1200万台に達した。

これにより、スマートフォンの世界市場におけるシェアでアップルを超えて2位となった。中国市場でのシェアは1位だ。余CEOによれば、ファーウェイのMate9シリーズはすでに1000万台以上出荷しており、P9シリーズも1000万台以上販売されたという。

余CEOは、「ファーウェイはハイエンド機種の方向へ進みたいと考えており、さらに多くのハイエンドユーザーを獲得したいと思っている。単純にシェア1位を取るというのはわれわれの求める方向性ではない」と語った。

これに対し、中国のネットユーザーから「俺たちのファーウェイはすごいな」とのコメントが寄せられたが、称賛するコメントは比較的少数だった。

むしろ、「9000万人の党員が買わされたらどれくらいになるだろう」「ファーウェイは1年間にリリースするスマホの数がアップルより多いんだ。しかもアップルより安いのだから、シェアでアップルを超えない方がおかしい」などの意見が多かった。

ほかには、「でもイノベーションと利益ではアップルの足元にも及ばないと思う」との指摘や、「ハイエンド路線にするなら独立したOSを開発しないと。アンドロイドを使っていてはだめだ」というユーザーもいた。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク