街自体が「ユネスコの世界文化遺産」に登録されているわけですから、この旅館もその一部なのでしょう。 ユネスコの審査がいかにデタラメかってことかと…

>>> 遊麗江蚊叮整夜!業者:「我的寵物」薰死賠錢

>>> youtube.com

「部屋に蚊が多すぎる!」旅館に抗議したら驚きの答えが返ってきた―中国

2017年11月14日、華商報によると、国営の中国中央テレビが11日、雲南省麗江市の「麗江古城」にある旅館が不正行為を繰り返しているとスクープした。

麗江古城はユネスコの世界文化遺産に登録されている旧市街地。その麗江古城にある旅館2軒が、ネット上の評価サイトでサクラにレビューを書き込ませたり、自ら高評価を書き込んだり、悪い評価を消したりしていたという。

また、ある宿泊客は「客室に蚊がたくさんいて眠れない」とフロントに苦情を言ったところ、「蚊はうちで飼っているペットだ。蚊取り線香なんかで駆除したら賠償してもらう。1匹100元(約1700円)だ」と言われたという。この対応がネット上で大きな話題を呼んだ。

麗江市政府新聞弁公室は12日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の公式アカウントを通じて、虚偽の宣伝や不当な競争を行ったとして、この旅館2軒が立件されたことを明らかにしたという。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク