死んだから臓器を抜き取ったのか、臓器のために殺したのか、 しかも、背景には警察、医療機関、役人、政治家、すべてが絡んだ闇がありそうです…

中国で9歳の女の子が誘拐され死亡 遺体からは臓器が抜き取られたか

中国湖北省黄梅県ではこのほど、9歳の女の子が誘拐され死亡した事件が起きた。遺体から臓器が全部抜き取られたという。女の子の親族は大紀元の取材に対して、当局の関与をほのめかした。

小学校3年生の陶秀麗ちゃんは11月25日ごろ、黄梅県沙嶺村にある自宅前で一人で遊んでいたところ、突然いなくなった。村の目撃者は、「秀麗ちゃんは家の近くで20代の男と話しているのを見た。男の横に(同省)武漢市ナンバープレートの白い車が止まっていた」と話した。家族は不審者に連れ去れたと考え、自宅の周辺で捜したが、発見できず、地元の警察当局に通報した。

28日、警察関係者は家族に対して、「容疑者が見つかった」「秀麗ちゃんは殺害された」と伝えた。また事件について「容疑者は自動車を運転中、秀麗ちゃんを轢いてしまった。責任を追及されるのを恐れ、秀麗ちゃんを殺害した」と説明した。

秀麗ちゃんの遺体と対面にした親戚は、「髪の毛が全部剃られた。全身は包帯で巻かれている」と話した。

父親によると、遺体安置所で、ある関係者は親族に対して秀麗ちゃんの臓器は全て摘出された、と発言した。

しかし翌日、葬儀が終わると、臓器摘出を示唆した関係者は前日の発言を撤回した。父親は、同関係者は警察当局者であるかについて明言を避けた。

陶さんは「娘の臓器は盗まれたとみんな心の中でわかっている。しかし、口に出す勇気はない。警察らは、娘の遺体を見た村民に対して『噂話を流す人を逮捕するぞ』と言った」、と当局に口止められたのを示した。

陶さんの妻は、娘の遺体を自宅に搬送された翌日に、一部の村民によって強制に埋葬されたと話した。

詳細 >>> news.livedoor.com

スポンサーリンク