お辞儀しただけで「屈辱外交」と火病った かと思えば、今度は椅子の高さでまた「屈辱外交」です。 韓国の連中はホント面倒臭い連中です…

>>> '조공외교' 발언 홍준표, 아베에 '꾸벅'…논란 부른 사진 한 장

>>> youtube.com

日本がわざと?安倍首相、韓国野党代表を「高い席」からおもてなし=韓国ネット「まさに屈辱」「ずいぶんとひどい扱いをされて…」

2017年12月18日、日本の首相に頭を下げ丁寧にお辞儀をしたとして韓国で「屈辱外交」だと一部批判を浴びている韓国最大野党・自由韓国党の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表をめぐり、もう一つの「屈辱」が指摘されている。韓国・ソウル新聞などが報じた。

問題となったのは、14日、洪氏が首相官邸を訪れ安倍晋三首相と面会した際の「椅子」だ。面会の模様を報じた写真や映像をみると、洪氏は、安倍首相よりも座面が一段低いソファーに腰掛けている。対する安倍氏のソファーは濃紺地に華やかな柄が施されており、見た目に洪氏が座る無地のソファーよりも豪華な印象だ。

これについて韓国与党・共に民主党の宋永吉(ソン・ヨンギル)議員が18日、ラジオ番組に出演し「洪準杓代表が本当の自主外交、堂々たる外交と言うなら、まず椅子から気にするべきだった」と述べ洪氏を批判した。韓国の丁世均(チョン・セギュン)国会議長が今年6月、やはり官邸で安倍首相と面会した際も今回と同種の椅子が提供されたが、韓国側から「安倍首相と同じ椅子でなければ面会しない」と要請し安倍氏の椅子を入れ替えさせたのだという。

同ラジオ番組では、安倍首相の華やかなソファーについて「あの椅子は有名だ。写真に撮ると、一方はすっかり(存在感が)消え失せて、安倍首相は高い席に座っているような感じを与える。(日本側が)意図したものだ」との分析も出た。

なお14日には国連のグテレス事務総長が初めて公式来日し安倍首相と会談したが、この時グテレス氏が座ったのは、安倍首相と同じ「豪華な紺地のソファー」だった。

これを知った韓国のネットユーザーからは、「あまりにみっともなくて涙が出るよ」「ずいぶんとひどい扱いをされてきたんだね。情けない」「何しに行ったんだ?まさに屈辱だ」「日本も自由韓国党をなめてるってことだね」「部下が上官と同じ椅子には座れないということ」といったコメントが寄せられている。

また、「椅子が低いとか気にしてられるわけがないよ。安倍さんが会ってくれるというだけでむちゃくちゃ恐縮してたんだろう」「韓国で“パッシング”されてるから、ボスの安倍さんを訪ねて助けてくださいと頼んだのかな」など、「親日派」とやゆされる洪氏を批判するコメントも多く、「もう日本に帰化してくれないかな」との声まであった。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク