北朝鮮の核問題の時間稼ぎのための五輪参加に、まんまとしかもドヤ顔でのってしまう間抜けぶりですから、 主要国は内心呆れているのに、全く気が付かない始末…

20180115-8

韓国、日米中ロの首脳を平昌五輪開会式に招待も「悲惨な結果」に

2018年1月13日、米ラジオ・フリー・アジアの中国語版サイトは、韓国政府が日本や米国、中国、ロシアの首脳に対し平昌五輪の開会式への出席要請を行うも、いずれも不調に終わる可能性が高いと伝えた。

記事は、「2月9日に開幕する平昌五輪はこれまで失敗だと言われてきたが、北朝鮮が参加の姿勢を見せたことで韓国が挽回を試みている」と指摘。ただ、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領は日本、米国、中国、ロシアの首脳に開会式出席の要請を行ったが、いずれの国からも出席の返事が来ていない」と伝えた。

昨年11月に訪韓した際に文大統領から要請を受けたトランプ米大統領は、早々に「自分は行けないが要人を出席させる」と返答。ペンス副大統領が出席する方向で固まっている。また、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席には文大統領が12月に訪中した際に要請したが、高高度防衛ミサイル(THAAD)問題が未解決状態の中で「習主席が出席できなければ、高級幹部を派遣する」との回答を得るにとどまっている。

そして日本については、昨年末に韓国政府が「慰安婦に関する日韓合意」の調査報告を出したことで関係が悪化、「安倍首相は韓国が慰安婦合意を認めない限り、開会式に出ない」との情報が出ているとした。さらに、ロシアと国際五輪委員会(IOC)の間にはドーピング問題の摩擦があり、プーチン大統領が出席する可能性は低いとみられている。

記事はまた「北朝鮮が平昌五輪に参加すれば、ナンバー2の崔龍海(チェ・リョンヘ)氏や金正恩(キム・ジョンウン)氏の妹である金与正氏が開会式に出席する可能性がある。しかし2人は米国、韓国からそれぞれ入国禁止人物とされており、2人を入国させるには単独制裁の解除が必要になる」と伝えた。

>>> excite.co.jp/News

スポンサーリンク