中国人はK国人と違って海外の有名人に痛いこと言われるとちゃんと反省しますから。 ところが、自分が同じ状況になると平然とマナー違反をするという図太さ…

「中国人がうるさすぎる」イギリスの女性歌手がInstagramに投稿

2018年1月24日、北米華字メディア・世界日報によると、近ごろ携帯電話の使用が解禁となった中国の航空会社の旅客機内で、大音量で動画を見る中国人乗客に英国人の女性歌手が憤慨している。

記事によると、中国で人気が高い英国の女性歌手ジェシー・Jさんは19日、自身のインスタグラム上で「うるさ過ぎる」というコメントとともに動画を掲載した。動画には、前の座席と、通路を挟んで隣の座席に座っている中国人男性2人が、スマートフォンで動画を視聴している様子が写っている。イヤホンを使用していないため、スピーカーからは大音量が流れており、ジェシーさんはこれを騒音として「Why(なぜなの?)」と不満を訴えた。

ジェシーさんのクレームに対して、中国のネットユーザーからは「恥ずかしい」「これはスマホ解禁うんぬんの話ではなく、個人のモラルが低過ぎるということ」「他人の気持ちを考えたことがない」「中国人のこういった点は、至る所で見られる」「列車やホテルの中でも同じ状況だ」など、ジェシーさんに同情したり、中国人乗客の行いを批判するコメントが寄せられたという。

また、中国紙・北京青年報は23日に掲載した評論記事でこの問題に言及。「(騒がしくしている)当人は、後の人に責任をなすりつけたり、降機後に大騒ぎしたり、(ジェシーさんが公開したような)動画の撮影を妨害したり、といった行為に出る。飛行機内における『静かな時間』は、乗客の権利の一つであり、航空会社にとっては責任の一つ。もし航空会社にその責任感があるならば、『解禁』と同時に過度の使用を防ぐ制限も設け、乗客の『無自覚』に対して速やかに注意し、制止するのではないだろうか」と論じている。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク