このいかにも日本的な細やかさに日本人もクスっときますが、中国人もこの感覚が分かるようです。 トヨタ、ホンダあたりもこの日産に刺激を受けて欲しいです…

>>> ProPILOT Park Ryokan | Inspired by Nissan ProPILOT Park

>>> youtube.com

スリッパが自動的に元の位置に戻る日本の奇妙な旅館=「これは非常に日本らしい」「日本のこういうものはボイコットしきれない」―中国ネット

2018年1月26日、中国メディアの環球時報が、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントで、日産自動車の「ProPILOT Park RYOKAN」の動画を紹介した。

動画では、旅館内のスリッパや座布団、リモコンなどが自動的に定位置に戻る様子が紹介されている。これは、日産の自動駐車機能「プロパイロット パーキング」の技術と旅館のスリッパなどを結びつけて活用したものだと記事は紹介。ボタン1つで自動的に定位置に戻るが、「まるで手品のようだ」と伝えた。

この動画は、箱根の老舗旅館「一の湯本館」の協力を得て作成されたもので、実際にProPILOT Park RYOKANに宿泊できる受付も開始しているが、1組2名限定だ。

これを見た中国のネットユーザーから、「これは非常に日本らしい」「やはり日本は中国より進んでいるな」「先進国は本当に遊びをよく知っている」「日本のこういうものはボイコットしきれない」などのコメントが寄せられた。

また、「(これを実際に見たら)たぶんびっくりして死んでしまう」「日本はこの技術を応用してホラー映画を撮るのだろう」という意見もあり、少し恐く感じたようだ。

ほかには、「実際は、下で人が磁石を使って動かしているんだろ?俺も昔やったことがあるから知っている」というユーザーや、「科学技術と伝統の融合がポイントだ。中国の科学技術は表面しか見ていないものばかり」とのコメントもあった。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク