平昌は風が強くてとてつもなく寒いらしいですけど、そこで何時間も並ばされるのですから堪りません。 さて、本番ではどうなることやら…

>>> 강추위에 미숙한 운영까지…문제점 드러낸 '평창 리허설'

>>> youtube.com

平昌開会式リハで観客2万人の保安検査大混乱、本番大丈夫?

3日夜、江原道の平昌オリンピックプラザで平昌冬季五輪開会式のリハーサルが行われた。世界が注目する2月9日の開会式を前に、運営の細部を点検するためだ。

ところが、リハーサル開始(午後8時)の1時間前になっても入場の列は600?700メートルほど続いていた。ある来場者は「寒い中で1時間以上も並んでいるが、やっと100メートル進んだかどうか」と怒りをぶちまけた。列がきちんと統制されていないため、めちゃくちゃになって入場者同士が言い争いになる場面も見られた。開始30分前の7時半になっても会場に入れた人はわずか数百人しかいなかった。組織委は結局、リハーサル開始30分前にセキュリティーチェックを取りやめ、入場券チェックも省略して観客を入場させた。

仮に同じことが9日午後8時の実際の開会式で起きたら…? どさくさに紛れて怪しい人物が入場したとしたら、どうなるだろうか。想像するだけでも恐ろしい光景だ。

詳細 >>> news.livedoor.com

スポンサーリンク