平昌は風が強いってことは分かっているのに、なぜここで五輪を開催しようと思ったのか、 そして、IOCはどんな基準で選考してるのか、いろいろと疑問が…

>>> 시민 덮친 전광판…평창·강릉 태풍급 강풍에 사고 속출

>>> youtube.com

電光掲示板が落下し直撃!平昌五輪の会場周辺で強風による事故が続出

2018年2月14日、2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪が開催されている江原道(カンウォンド)の平昌に吹く風が強く、五輪運営に支障をきたしている。江陵(カンヌン)と平昌一帯には1日中、最大風速が秒速18メートルという台風に匹敵する強風が吹いているという。韓国・JTBCが伝えた。

14日には、競技場内に設置されていた人の背丈より大きな電光掲示板が倒れて下にいた人を直撃するという事故が発生した。周りの人が倒れた掲示板を持ち上げて負傷者を救出した。この事故により、7人がけがをして病院に運ばれたという。

また、江陵オリンピックパーク内に設置されていたテントなどの施設が倒壊したり、公式グッズを販売する建物の屋根が吹き飛んだり、江陵駅のガラス製のドアが風で壊れて飛んで行ってしまうなどの被害が出ている。

平昌一帯に吹き続く強風のため、アルペンスキー女子大回転競技が中止されるなど、五輪運営にも支障をきたしている。

詳細 >>> news.livedoor.com

スポンサーリンク