米国人にとっては、平昌だろうが平壌だろうが、たぶんあんまり興味ないんでしょうし、 南朝鮮だろうが北朝鮮だろうが、これもまた興味ないのかもしれません…

20180223-8

平昌五輪:米NYに「平昌は平壌ではない」広告

米ニューヨーク市の韓国人密集地域クイーンズ・フラッシングに平昌冬季五輪開催の成功を祈る広告=写真下=が登場した。

ニューヨークで販促物製作会社「ブリッジ・エンタープライズ・システム」を経営するハン・テギョク代表(73)=写真上=は5日(現地時間)、フラッシングのノーザン・ブールバードとパーソンズ・ブールバード近くのバス停に高さ2メートル、幅1メートル50センチの平昌五輪広告板を自費7500ドル(約80万円)で製作・掲示した。

広告板には太極旗(韓国国旗)と共に「平昌、江原道、韓国」というフレーズがアルファベットと漢字で表記されている。また、「平昌は北朝鮮の平壌ではない。平壌の政治宣伝にだまされるな」という文と、トロイの木馬(古代ギリシャのトロイを陥落させるため、内部に兵士たちを潜ませてトロイ城の中に送り込んだ木馬)の絵を載せた。ハン・テギョク代表は「30年ぶりに韓国で開催される五輪の開会式で太極旗を堂々と掲げられなかったのが残念だった。平昌五輪をPRすると同時に、北朝鮮が対韓国平和攻勢に五輪を利用しようとしているのではないかというメッセージも込めたかった」と語った。この広告は平昌パラリンピックが終わる来月18日まで掲示される予定だ。

ハン・テギョク代表は2011年からニューヨークのマンハッタンやフラッシング地域の公衆電話・バス停留所などに韓国をPRする広告を何度も出してきた。15年にはニューヨーク・マンハッタンのタイムズ・スクエアに李承晩(イ・スンマン)元大統領と朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領の業績をたたえる広告板を掲示した。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク