柔道をはじめアイスホッケー、釣り、筋トレからピアノまで、タフで万能な男を演出してきたプーチン、 今度はサッカーのリフティングを披露、なかなかです…

プーチン大統領とFIFA会長、クレムリンでサッカー

ロシアのプーチン大統領と国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長が、モスクワのクレムリンにある緑の客間でボールさばきを披露した。

この場面は、FIFAの公式サイトで公開された動画に収められている。動画では、イングランドのウェイン・ルーニー、ブラジルのロナウド、メキシコのホルヘ・カンポス、ナイジェリアのジェイ=ジェイ・オコチャ、オーストラリアのハリー・キューウェル、日本の中田英寿など、数多くのスターがボールを巧みに操っている。

FIFAでは、「インファンティノ会長とプーチン大統領も動画に出演し、パスを数回行った」としている。

動画では100という数字➡数字の100が使われている。ロシア代表とサウジアラビア代表が対戦する試合を以て現地時間6月14日にスタートする、サッカーW杯ロシア大会の開幕まで残された日数と同じ数だ。選手らはボールを使って数字を100まで刻んでいき、最後の10回は、インファンティノ会長とプーチン大統領のパス交換で、最後はプーチン大統領によるヘディングで締めくくられる。

>>> jp.sputniknews.com

※ こちらが日本の中田英寿らが登場する100人フルヴァージョン
スポンサーリンク