中国の圧力で在ヨルダン公館の名称を変更させられた と思ったら、 今度は国際イベントで台湾の国旗を侮辱、これが大国のやることなのかと…

20180503-2
20180503-3

ヨルダンでの国際イベント、中国の圧力で台湾の旗が移動させられる

2018年5月2日、環球時報は、中東ヨルダンで先月28日に開かれた国際イベントをめぐり、台湾当局が「中国の圧力で台湾の旗が移動させられた」と説明したことを伝えた。

記事によると、台湾当局は先月30日、この問題について「中国の圧力を受けた主催者に大型の国旗と卓上型の小さな国旗の移動を要求された」と説明。台湾側はこれに激しく抗議し、卓上型の方はその場に残したものの、大型の旗は最終的に移動させられたという。

記事はまた、台湾当局が先日、「中国の圧力を受けたヨルダン政府が台湾の窓口機関に改称を求めた」と指摘したことにも言及し、「中華民国駐ヨルダン商務弁事処」が「台北経済文化弁事処」に改められたことを伝えた。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク