一向に収まる気配を見せないキラウエア火山の噴火、溶岩流ですが、青い炎まで噴き出して不気味です。 今後、さらに大きな噴火があるのかもしれません・・・

>>> BLUE LAVA FLOW IN HAWAII (KILAUEA ERUPTION 2018)

>>> youtube.com

>>> Hawaii's Kilauea Volcano Major Explosion Warning, As Lava Entered Ocean

>>> youtube.com

ハワイ島の不思議な青い炎の謎 科学者らが解明

ハワイのキラウエア火山では5月4日に始まった噴火後、溶岩流で損なわれた領域の地面から青い炎が出現している。研究者らはこの不思議な炎は溶岩の熱で燃えた樹木が原因であることを突き止めた。

ビジネスインサイダー・オーストラリアの報道によれば、炎の青い色はメタンガスが燃えることで出たもの。溶岩流が燃え盛る樹木を覆い、焼けた木からは無色のガスが発生して地中に潜った。このガスが後に地表の割れ目から噴き出し、瞬時に引火して青い炎となった。

地元政権は地下に蓄積されたメタンガスの火元が特定できないため、ガス爆発の起きる場所も時刻も予測することができず、これによる犠牲者が出かねないとして憂慮している。

>>> jp.sputniknews.com

スポンサーリンク