ホラー映画の「ウギャー!」ってやつのイタズラ動画で鍛えられたせいか、 この程度で効果あるのに驚きです。韓国旅行する日本人女性も標的なのでは…?

盗撮が深刻な韓国、警察のおとり用「偽盗撮動画」がクオリティー高すぎると中国でも話題に

2018年5月27日、中国メディアの看看新聞は、ネット上に盗撮動画が大量に出回るなど深刻な社会問題となっている韓国で、警察が警告のためにおとり用の「偽盗撮動画」を公開し大きな反響を呼んでいることを伝えた。

看看新聞は「韓国で盗撮犯罪がこの8年間で6倍近く増加している」とし「女性たちを悩ませ、中には自殺を選ぶ人までもいる」と紹介。韓国では盗撮者を処罰する法律はあるが、出回った動画をダウンロードした人や視聴した人はいかなる責任も問われないため、警察がおとり用の「偽盗撮動画」を作成し、盗撮動画サイトに投稿したことを伝えた。

その動画というのが、例えば更衣室で着替えをしている女性を背後から捉えた正真正銘の盗撮動画のように見えるもので、だが下着姿になるところまでくると、女性がホラー映画さながらの表情で振り返り視聴者をビビらすというもの。

看看新聞によると、動画公開から2週間で、盗撮動画だと信じて延べ2万6000人がダウンロードした一方で、盗撮動画サイトのアクセス数は11%減るなど一定の効果があったという。

看看新聞がこの動画を中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で転載したところ、中国のネットユーザーからは「グッドアイデアだ」「本物の映画よりクオリティー高い」「結果はどうあれ、警察の初志は称賛に値する」など評価する声が多く寄せられている。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク