日本人からするとこれが普通なんですけど、中国人には普通じゃないようです。 近頃の中国人は認めるべきものはちゃんと認めるようになってきています…


>>> youtube.com

やっぱり日本人はスゴい!?大阪の大地震で改めて実感―中国ネット

2018年6月18日、大阪府などで発生した大きな地震に関する情報が中国でも相次いで報じられている中、新浪新聞の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウント・微天下は、電車の乗客が線路を歩いて避難する様子を紹介。ネットユーザーが称賛のコメントを寄せている。

18日午前7時58分ごろに大阪北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生した。微天下はこの地震で電車内に取り残された人たちが、はしごを使って車外に出て、線路沿いを1列になって避難する様子を動画付きで紹介。「乗客は電車を降りて歩いて駅まで移動せざるを得なくなったが、現場の映像から乗客は非常に秩序を保って避難しており、少しも慌てていないことが分かる…」とツイートしている。

これに対して、ネットユーザーからは「称賛に値する」「恐るべし」「みんな整然としていて素養が高い」「よく見る光景だが、彼らの民度は確かに高い」「もし中国なら…想像したくないね」「この静かに避難している様子に感慨を覚える」など、日本人の落ち着いた様子を称えるコメントが多く寄せられた。また、「日頃の訓練のたまものだろう」「日本人は地震に慣れてるんだよ」という声も目立った。その他、「そもそも慌てる必要ない。地震は止まってるし、周りに高い建物もないじゃないか」という指摘や、「中国でも同じだよ」という声も見られた。

中国では、東日本大震災で被災者が冷静に列を作って避難する光景が称賛とともに伝えられて以降、日本で地震や台風などの自然災害が発生するたびに、日本人の冷静さや秩序を取り上げる報道がなされ、ネット上では称賛の声が上がっている。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク