アニメ「ワンピース」は中国でも絶大な人気ですから、 いつか、W杯で日本と中国が対戦した時にこのシーンを再現できるかもしれません…

<W杯>日本とセネガルのサポーターがアニソンで盛り上がる!中国ネット「日本がうらやましい」「東京五輪楽しみ!」

2018年6月25日、ロシアで開催中のサッカー・ワールドカップ(W杯)日本対セネガル戦をめぐり、中国のサッカー情報サイト「虎撲足球」が紹介したある動画にネットユーザーがさまざまなコメントが寄せている。

日本とセネガルの試合は現地時間24日に行われ、結果は2ー2の引き分けだった。こうした中、「虎撲足球」が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介したのがセネガルサポーターがSNSに投稿した動画。動画には数人の日本のサポーターとアニメ「ワンピース」の主題歌を大熱唱する姿が映っており、日本語で「ありがとう!」と言いながらがっちり握手を交わす様子も捉えられている。

「虎撲足球」はこの動画を「素晴らしい!」のコメント付きで紹介しており、中国のネットユーザーからは「文化を輸出できるなんてうらやましい」「東京五輪の開会式、ますます期待が持てる」「これぞ日本のソフトパワー」「なんだか感動した」「世界で日本人は高い評価を得ている」「中国の試合だったら一体何を歌えば…?」といった声や、「サポーター同士の息がぴったりだ」「サッカーはこうあるべき」「日本対セネガル戦を見た。どちらの選手も良いマナーだった」「日本代表は技術力があるだけでなく、素晴らしいサポーターに支えられている」「サッカーの最も美しいシーン」などの声が寄せられていた。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク