習近平さんはこんなことさえも笑い飛ばすことができないとは、なんと器が小さいこと。 それに習近平に似ているとかプーさんの方が可哀想なんですけど…

20180804-4

>>> 「プーと大人になった僕」日本版予告

>>> youtube.com

中国、『プーと大人になった僕』を上映禁止 習近平氏はプーさんネタが原因か

中国当局が、ユアン・マクレガーが主演を務める映画『プーと大人になった僕』の上映を禁止した。正式な理由は挙げられていないが、ハリウッド・リポーターの報道によると、中国の反体制派のあいだで人気の、習近平国家主席をクマのプーさんにたとえるネタが原因かもしれない。

習近平氏とプーさんが似ているとの指摘は数年前に出された。次第にこの指摘は中国で人気を集めはじめたが、まもなく当局の検閲対象となった。

昨夏には、習近平氏の名前が挙げられなくても、くまのプーさんに言及する投稿がSNSから全て消えはじめた。今年6月には米テレビ局HBOが検閲の犠牲者となった。コメディアンのジョン・オリバー氏が、司会を務める番組「ラスト・ウィーク・トゥナイト・ウィズ・ジョン・オリバー」で習近平氏とクマのプーさんを比較したことがテレビ局ウェブサイトのブロッキングの原因となった。

中国の映画流通業界筋はハリウッド・リポーターに、上映禁止の原因がプーさんではなく、同国でのハリウッド映画上映に対する厳しい制限かもしれないと話す。法律により、米映画会社が中国で上映できる映画の本数は限られており、『プーと大人になった僕』が今年の超大作ではないことは明らかだ。そのため、より多く興行収入を見込めるほかの映画に割当量を充てた可能性もある。

>>> jp.sputniknews.com

スポンサーリンク