米国に来る中国人はこんなんばっかりなようで、トランプが厳しく取り締まろうとするわけです。 日本でもやってるんでしょうけど日本では盗み放題だとか…

>>> 中国企業に機密情報供与 エンジニアらに6600万ドルの支払い命令

>>> youtube.com

LED知的財産の窃盗で、中国の技術者に70億円賠償を請求=米裁判

米国の照明企業が中国の技術研究者の元社員と中国企業CEOを相手取る民事訴訟で、カリフォルニア州の裁判所は、知的財産を不正に盗んだことによる損害賠償として6600万ドル(約70億円)の支払いを命じた。

サン・ジョセにある上級裁判所は8月13日、米照明大手ルミレッズ(Lumileds)に勤めていた陳剛毅氏が、同社の機密扱いの情報を、新たな就職先である中国広東徳豪潤達電気(Elec-TechInternatonal、ETI)に渡したことを、知的財産の窃盗とみなした。

陳氏は2005年1月から2012年6月までルミレッズの技術研究員だった。同社の訴状によると、被告は営業機密から何千ものファイルを中国に運び、ETIのLED技術開発を手伝った。弁護士によると、6600万ドルの賠償請求額は、技術の盗用で節約された研究開発費用として算出された。

ルミレッズによると、陳氏は同社を離職して中国に帰国する前に、ETIとすでに雇用契約を結んでいたという。深セン証券取引所の上場企業であるETIで、被告は副社長として採用され、給与は年62万1000元(約900万円)ほど。

ルミレッズCEOマーク・アダムス氏はこのたびの勝訴を受けて「われわれは貴重な知的財産権を保護するため、司法機関、法執行機関、政府機関と引き続き協力する」とコメントを発表した。

詳細 >>> news.livedoor.com

スポンサーリンク