「ある日、見つけた」って、こんな大きさになるまで気が付かなかったのかと突っ込みたくなりますが、 中国では「自宅にキノコが生えた」はよくあるみたいです…

20180906-2
20180906-3
20180906-4
>>> image :weibo.com

ベッドルームに突然巨大キノコが生える 長さ50cmの高級キノコ

張鐘城(ジャン・ジョンチョン)さん一家は、福建省南部の漳州市南靖県の住人だ。ある日、自宅寝室のベッドと壁の隙間にキノコが生えているのを見つけた。驚いたことに長さ50センチメートルほどの巨大さで、7、8本もあった。福建日報などが伝えた。

映えてきたキノコは乳白色で、傘の部分の直径は大きいもので24センチメートルもあった。県農業局食用菌弁站(食用キノコ事務ステーション)副站の陳金機(チェン・ジンジー)氏によると、外観から見て金福菇と呼ばれる種類だと判断した。

食用として栽培されているキノコだ。高級キノコとされており、味がよいだけでなく、タンパク質が多いなど栄養価も高いことでも知られる。しかし張さん一家は、食べてよいものかどうか、判断しかねている。金福菇は比較的日持ちがよいキノコという。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク