大気汚染データ偽装からGDPのデータ偽装までやる国ですから、豊漁の偽装くらいこの国では朝飯前です。 習近平も自分がやってたでしょうから分かってるでしょう…

>>> 輸人不輸陣!習近平北巡漁民大豐收"攏系假" 網友爆料中國官員"買魚丟湖"演很大

>>> youtube.com

吉林省、豊漁を偽装 習近平氏も騙された?

25日から28日まで東北三省(黒竜江、吉林、遼寧)を訪れた中国国家主席・習近平氏は、吉林省松原市の査干湖で漁の様子を視察した。中国国営中央テレビ(CCTV)の報道で、大きくて活きの良い魚が大漁する光景が映し出された。しかし、「豊漁」の実態は間もなく暴露された。

「安娜(アナ)」というネットユーザーはTwitterで、魚が事前に購入されたもので、魚を湖に撒き散らす予行演習が何日も前から行なわれたと指摘した。

CCTVの放送に対して、ネットユーザーからは、「漁民がなぜライフジャケットまで着用しているのか」、「服は新品のように見える」、「漁民の雰囲気は全然ない。兵士のようだ」と疑問視する声が上がっている。

査干湖はモンゴル語で「純白」という意味。

中国では、地元幹部は「素晴らしい業績」をアピールするため、しばしば偽装工作を行なっている。

2013年2月4日、習近平氏が甘粛省蘭州の五泉市場を視察した際、地元幹部は10日前から、販売業者に扮した職員に予行演習させていたと、インターネットで暴露された。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク