このノルウェージャン・ジョイ号は福岡や長崎などに入港しているのですが、 中国人客が上陸後にそのままいなくなるという問題もあったようですし…

米クルーズ客船 来年中国から撤退 大量の食べ残しが原因?!

アメリカのクルーズ大手ノルウェージャン・クルーズライン(NCL)は、豪華客船ノルウェージャン・ジョイ号が来年4月に中国市場から撤退すると発表しました。

ノルウェージャン・クルーズライン・ホールディングスは世界 第3位の規模を誇るクルーズ会社です。2017年夏に中国クルーズに就航したノルウェージャン・ジョイ号は中国人客専用の豪華客船で、外観は鳳凰など中国風のデザインが施されています。最大乗客定員は4930人、客室数は1925室で、上海と天津を母港としていました。

中国市場から撤退する理由について、ノルウェージャン・クルーズライン側は戦略上の調整だとしていますが、一方、中国人利用客の食べ物の浪費が指摘されています。客船を利用したネットユーザーによると、船内には「食べ物を節約し、お互い譲り合いましょう」との注意書きも貼られているそうですが、中国人利用客は取ってきた食べ物を大量に残し、問題になっているとのことです。無料で提供される食べ物が大量に浪費される一方で、追加料金の必要なビールなどはほとんど消費されず、他の客船の100分の1の消費量だということです。

>>> youtube.com

スポンサーリンク