前回のスウェーデン騒動はこちら。そして、ポーランドはこちら。 しかし、中国さんは地方紙の隅々まできっちりチェックして中国の悪口がないか探しています…

20181116-3
>>> Source : ettoday.net

またスウェーデンメディアがやった!今度は台湾を「国」扱い―中国メディア

2018年11月14日、中国新聞網は、駐スウェーデン中国大使館の情報として、先日スウェーデン紙が発表した文章の中で台湾を「国家」と称していたことを報じた。

同大使館のウェブサイトによれば、先日スウェーデン西部ヴェルムランドの地方紙「Nya Wermlands-Tidningen」が、台湾を「国家」と称したうえで、中国本土が台湾を国際的に孤立させているとし、「台湾の自由」への支持を呼び掛ける文章を発表したという。

これに対して同大使館は「わが国の主権と領土の完全性を著しく侵犯するもの」との見解を発表するとともに、同紙に対して中国の立場を示す抗議文を送付したことを明らかにしている。

中国とスウェーデンをめぐっては、9月にスウェーデン国内のホテルで中国人が暴行を受けたされるトラブルが発生して以降、対立の様相を呈しており、数日後にはスウェーデン・テレビ(SVT)が中国人観光客のトラブルを面白おかしく放映し、中国大使館が抗議する事態となっていた。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク