先日、問題になった五つ星ホテルでの隠し撮り動画はこちら。 今度は「バスローブ」ですが、まさにさもありなんです。そして、まだまだありそうです…

20181121-2
20181121-3
>>> image :weibo.com

中国高級ホテルに新たな問題発覚!バスローブのポケットから出てきたのは…

中国で五つ星ホテルの衛生状況が暴露され物議を醸す中、宿泊客によって今度は別の問題が指摘された。

19日付の澎湃新聞の記事によると、皮膚科の医師だというネットユーザーが18日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に「どうやらバスローブも交換していないようですね」と投稿した。上海市五角場のハイアットリージェンシーに宿泊した際、ホテルのバスローブのポケットから使いかけの風邪薬が出てきたという。

中国のホテルで思い出されるのが、つい先日、ネットユーザーによって公開された五つ星ホテルでの隠し撮り動画だ。客室清掃員が便器を拭いた布でコップを拭いたり、使い捨てのアメニティを再利用したりする様子が映っており、大きな議論を呼んだ。

同ユーザーはこの件に触れ、「バスローブはもう一つの盲点。多くの清掃員はバスローブを交換したりしていない。以前にも言おうと思っていたけど、証拠を押さえるのが難しかっただけ」とし、「(ホテルの客室の)コップやバスローブ、浴槽などはできるだけ使わないのが正解」と呼び掛けている。

澎湃新聞の記者がハイアットに取材したところ、応対した担当者はすでにこの件について知っているとし、「現在調査中」と回答したという。

>>> news.livedoor.com