さすがはドゥテルテ大統領、たった2日で撤去とは有能すぎます。 日本側も佐藤外務副大臣や在フィリピン日本大使館がしっかり仕事したようです…

20190101-4
>>> そして、二日後に…
20190101-5

フィリピンの慰安婦像 設置から2日後に突如撤去される

フィリピン北部のサンペドロ市に28日、慰安婦像が設置されました。しかし、設置から2日後の30日に突如、撤去されました。

現地メディアによりますと、28日、ルソン島のサンペドロ市にある高齢者介護施設の敷地内に旧日本軍の慰安婦の銅像が設置されました。除幕式には市長のほか、韓国の堤川(チェチョン)市の前市長ら合わせて100人余りが出席しましたが、設置から2日後の30日に突如、撤去されました。

慰安婦はサンペドロ市側の提案で設置されましたが、フィリピン政府の意向で撤去されたとみられます。慰安婦像を巡っては去年12月にもマニラ市内に設置され、その後、日本政府が遺憾の意を伝えたことなどから4月に撤去されています。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク