日本産の高級フルーツは目ん玉飛び出るほど高額なので、ニセモノを売ればボロ儲けできます、 しかも、ラベルを貼るだけで簡単ですから…

日本産の高級フルーツ、実は中国産だった―中国メディア

2019年1月3日、中国メディアの「中国の声」は、中国国内のフルーツショップやスーパーのフルーツ売り場などでよく見かける「外国産」のラベルが貼られたいわゆる「輸入フルーツ」の中には、国産のものも少なくないと伝えている。

記事は、「最近、岡山県産のシャインマスカット晴王や静岡産のマスクメロンなどと称し、安くない値段で販売されているフルーツをよく見かける」とした上で、そうしたフルーツの中には、市場監督管理当局の調査で、輸入ものではなく国産であることが確認されたものもあると伝えた。

記事によると、南京市当局は先ごろ、雲南省産のマスカットを「シャインマスカット晴王」としてひとふさ980元(約1万5000円)で販売していた市内のスーパーを、虚偽宣伝の疑いで立件調査したという。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク