ファン・ビンビンの脱税騒ぎ以降、芸能人のギャラも高すぎるとして制限されるようになったようですし、 男性タレントのピアス禁止も規制の一環なんでしょうかね…

>>> 【限娛令升級?】小鮮肉男星戴耳環要打格 港造型師:我個粉紅頭都P黑咗

>>> youtube.com

男性タレントの「ピアス禁止」は中国当局への忖度か?“中性的”イメージを封じる措置との声も―中国

2019年1月16日、「テレビ出演する男性タレントのピアス禁止」がホットな話題になっている中、昨年9月に中国当局が業界に要求したという、タレントのイメージについての制限が起因しているようだと複数の中国メディアが報じている。

ここ数日、複数のバラエティー番組の中で、男性タレントの耳の辺りにモザイクやぼかしが入っていることをネットユーザーがSNSを通じて報告することが多発し、話題になっている。中国メディアを管理する国家新聞出版広播総局(広電総局)が、「番組に出演する男性タレントのピアス着用を禁止」したのではないかともうわさされている。

ニュースサイト大手・網易のインタビューに応じたテレビ関係者によると、広電総局からそのような指示があった事実はなく、さらに「そこまで細かく管理するとは考えられない」とのこと。しかし昨年9月に広電総局から、タレントが世間に与えるイメージについて制限を含んだ要求があり、これにテレビ各局が忖度したのではないかとの見方を示している。

男性タレントのピアスやアイラインは中性的なイメージをかき立てるとして、真っ先に忖度の対象に上がったのではないかとネット上でも話題に。こういった情報をもとに、「テレビ局から干されそうな男性タレント」の名前もネット上に次々と登場し、今後の動きが注目されている。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク