地下鉄の車内でこれをやられれば、物乞いというより「ゆすり たかり」に近いですからかなり悪質です。 外国人のおじいさんが激怒して説教するのも当然です…

>>> 天津地铁一外国大爷怒斥地铁乞讨者

>>> youtube.com

中国の地下鉄車内で男女が物乞い、外国人男性がしかりつける=中国ネット「よくぞ言ってくれた!」「この人たちは役者なんだよ」

中国天津市の地下鉄6号線で22日、車内で物乞いをしていた男女に対して高齢の外国人男性がとがめる騒動があった。新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウント・頭条新聞などが伝えた。

記事によると、車内で物乞いをしていたのは1組の男女。すると、これを見た高齢の外国人男性が激怒し、「私たちは仕事をしてお金を稼いでいるのに、お前たちは仕事をしようとしない!」などと中国語でしかりつけた。

居合わせた人によると、物乞いの2人は、女性が二胡を弾き、男性は松葉づえを使って歩きながら直接金を求めており、小銭がない人のためにQRコードも用意。金をもらうまでしつこくつきまとっていたという。

これに対し、中国のネットユーザーから「これに関しては、外国人のおじいさんの側に立つね」「よくぞ言ってくれた!。私には真実を口に出す勇気はない」「このおじいさんは、われわれの心の声を代弁してくれた」など、外国人男性を称賛するコメントが多く寄せられた。

また、「このおじいさんの言っていることはその通りだ。仕事をしないで金を求める。しかもご丁寧にQRコードまで用意して」「QRコードを持っていることには恐れ入る」というコメントもあったが、最近の物乞いはQRコードを準備している場合も少なくなく、中国ならではの光景といえるだろう。

他には、「この外国人は中国の市場について理解していないようだ」「おじいさん、あなたは知らないのかもしれないが、この人たちは役者なんだよ」などのコメントも見られた。

>>> news.livedoor.com