探知器での検査が余程気に入らなかったのか、自分ルールを発動してしまいました。 理解に苦しむ自分ルールですが、この韓国人女性には正当なのでしょう…

韓国人観光客がタイの空港で職員に暴行、韓国ネットから「国の恥」と批判殺到

2019年1月29日、韓国メディア・スポーツ京郷によると、タイの空港で韓国人観光客が職員に暴行を加える事件が発生した。

事件は26日午後11時ごろ、バンコクにあるスワンナプーム国際空港の出国審査場で起きた。職員が携帯型金属探知器で韓国人女性を検査していたところ、女性は突然手で×印を作り、右手で職員の顔を殴った。女性は出国審査場に設置された固定式金属探知機を通過した際に警報音が鳴った後、職員による携帯型金属探知器での検査を何度も拒否していたという。女性は暴行罪で罰金1000バーツ(約3500円)を支払い帰国。タイ警察は別途の法的措置は取らない方針という。

このニュースに対し、韓国のネット上では怒りの声が相次いでいる。大統領府の国民請願掲示板には女性の処罰を求める書き込みも掲載された。ネットユーザーらは「国の恥だ」「韓国人のイメージが悪くなった」「タイ旅行を計画中の韓国人に謝って」「なぜ帰国させた?。しばらく刑務所に入れておくべきだった」「韓国で処罰すべき。少なくともパスポートは取り上げて」などの声を寄せている。一方、一部からは「何か理由があったのでは?」「言葉が通じないから焦って手を出してしまったのかも」と擁護する声も見られた。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク