中共の言論統制は世界からどう見られているかとか、気にする余裕もなくなって、 どんどん厳しくなってしまって、余程焦っているかなんかなのでしょう…

>>> ベネズエラ情勢転載のネット民 警察に呼び出され罰金を科される

ベネズエラ情勢転載のネット民 警察に呼び出され罰金を科される

中国のネット統制は日に日に厳しくなり、最近は海外のSNS使用も監視されています。近日、西安のネットユーザーがツイッターでベネズエラの情勢に関するツイートを転載したことで、警察に呼び出され、500元の罰金を科されました。

中国の人権活動家らが立ち上げたサイト「民生観察」によると、5年前からツイッターを使っている西安の趙衛東(ちょう・えいとう)さんが1月29日、地元警察に呼び出されました。趙さんが1月20日にツイッターで海外ユーザーの投稿を転載したことが原因でした。転載したのは「ベネズエラがいかに世界有数の裕福な国から社会主義独裁国家に変わったのか」という内容でした。

>>> youtube.com