電車の車両内や空港ロビーでやらかすことに比べたらマシではありますけど、 故宮は中国を代表する観光地なのですから、中国の威信に関わる問題ではあります…

子どもに故宮の敷地内でおしっこさせた女性、観光客らが怒り

環球時報は、北京の故宮内で子どもに立小便させる親の画像がネット上で拡散し、市民から批判の声が出ているとする、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストの17日付報道を紹介した。

記事によると、近頃あるブログ上で、故宮を参観していたある女性観光客が自分の子どもに立小便させたうえ、使用した紙をその場に置き去っていったとする写真が掲載され、瞬く間に中国のSNS上で拡散した。そして、多くの人が女性客の行為に対して「将来ろくな子に育たない」といった批判の声を浴びせた。

一方、ネットユーザーからは「きっと子どもは急いでいたのだろう。そしてこの母親はどこにトイレがあるかを知らなかったのかもしれない」との擁護の声も出ているというが、ある故宮のスタッフが「故宮にはトイレが14カ所あり、春節などの観光ピーク時期には臨時のトイレを増やしている」と語った。

さらにこのスタッフは「われわれスタッフはこういった行為を防ぐために巡回しているが、発見できなかった。発見したらもちろん制止するが、故宮は何しろ広いのですべての人を監督するのは無理。発見した時はもちろん罰金を命じたりはしないが、説教をするとともに、現場の掃除をしてもらう」としているそうだ。

サウスチャイナ・モーニング・ポストは、近年中国本土の一部観光客が公共の場所で大小便をするケースがあり、市民の怒りを買っていると紹介。その例として、2014年には香港の旺角大街上で本土の夫婦がわが子に大小便をさせる様子を撮影した動画がネット上で拡散したほか、同年にはシドニーの植物園内で中国人2人が小便をして逮捕される事件が起きたと紹介した。

>>> news.livedoor.com

スポンサーリンク