自分の利益、出世のためならば、学校の教師どころか親兄弟だろうと密告するような連中だらけです。 そうなるようなシステムを中国共産党が作っているわけです…

>>> 大学で横行する学生による密告 まるで文革の再来

>>> youtube.com

大学で横行する学生による密告 まるで文革の再来

中国の大学では最近、学生の密告によって教師が粛清に遭う事件が相次いています。当局が学生による密告を奨励しているのは、「萎縮効果」を作り出すためだと指摘されています。

今年2月、重慶師範大学の唐雲(とう・うん)副教授は、「魯迅研究」の授業中に個人の観点を述べたことで、学生から密告されました。3月20日、大学側は「国家の名誉を損なった」として、唐さんの教師の資格を剥奪しました。

不完全な統計によると、近年、授業中に政治情勢の分析や歴史上の事実を述べたことが原因で、停職などの処分を受けた大学教授は数十人に上ります。うち、多くのケースは学生の密告によるものだそうです。

>>> youtube.com

スポンサーリンク