フランスに対してでさえコレですから、日本で起こればなおのこと…。 たしかに、多くの大金持ちが売名のためにこぞって寄付を名乗り出るのにはウンザリはしますが…

【関連】---
【中国】ノートルダム大聖堂再建詐欺!「寄付すれば壁にあなたの名前が刻まれます」

>>> ノートルダム大聖堂の火災 中国のネット民「ざまみろ」

>>> youtube.com

ノートルダム大聖堂の火災 中国のネット民「ざまみろ」

4月15日、フランス・パリの ノートルダム大聖堂 が火災に見舞われ、世界中の人々が心を痛めました。いっぽう、中国のネット上では一部のネットユーザーが歓声を上げました。

ノートルダム大聖堂はフランス国民が誇る世界遺産で、800年以上の歴史を持っています。15日に発生した火災で大きく破損し、多くの人が心を痛め、涙を流しました。いっぽう、中国のネット上では「100年前にイギリス・フランス連合軍が円明園を焼き討ちしたが、今回の火災はその報いだ」との発言が多く見られ、多くのネットユーザーが賛同し、「いいね」を押しています。

時事評論家 唐靖遠氏
「ノートルダム大聖堂には悠久の歴史と豊富な内包があり、人類共通の文化遺産である。理性的で正常な感情を持つ人なら、この災難を喜ぶはずがない。この種の壊滅的は災難に拍手喝采を送るその背後には、極端な民族主義が隠れており、憎しみのためにさらに憎むということは人間の正常な感情ではない。長期にわたる共産党文化の教育で、人間性に欠陥が生じた結果だ。共産党思想の特徴は、暴力、憎しみ、破壊、世界文明に対する蔑視、敵視などである」

>>> youtube.com

スポンサーリンク