この映画のストーリー自体も現実に起こったことだったりするのかもしれません。 そして、今度はこの映画を作った人がコレと同じ運命になったりとか…

>>> 人体〇〇の闇を明かす短編映画「再会」アナスタシア・リン主演

>>> youtube.com

人体◯◯の闇を明かす短編映画「再会」アナスタシア・リン主演

短編映画「再会」の主人公を演じているのは、2015年にミスワールドに選出されたカナダ代表、アナスタシア・リンさん。主人公は病院に勤務する若い女性で、偶然人体〇〇の背後にある闇を知ることになり、暴露しようと決心します。

映画の冒頭、身を隠している女性のドアを叩く音が鳴り響き、緊張が走ります。恐る恐るドアを開けると、幼馴染の男性が立っています。男性は特殊警察部隊の隊長で、自分の職業を利用して密かに女性を守っていました。

病院に勤務していた女性はある日偶然、病院の恐ろしい秘密を発見してしまいます。証拠資料を手に入れた女性が、資料を持ち出しますが、警察当局に狙われ、さらには交通事故で殺されそうになります。

女性はのちに幼馴染の男性、陳さんと結婚し、二人は静かに暮らしますが、当局の監視の目から逃れることはできませんでした。

ある日、陳さんは上司に呼び出され、調査を受けますが、その際に、妻が国家機密に関わっていると告げられます。

陳さんは特殊警察という職業に従事していながら、自分の妻を守ることができなかったのです。1年半前に別れた妻と、思わぬ場所で「再会」を果たしたのです。

>>> youtube.com

スポンサーリンク